HOME  >  羽毛布団リフォーム専門店のこだわり

リフォーム専門店 先寝国 のこだわり

側生地は100%日本製「自信の上質コットン」
足し羽毛は日本洗浄(せんじょう)
自信の縫製(ほうせい)「副資材の厳選(げんせん)」
新品同様の満足度「使い心地」


「先寝国」のこだわりとは

1、側生地は100%日本製「自信の上質コットン」にこだわっています。

丈夫で品質が安定しており、肌ざわりも良く、安心の品質を長期間たもつことができます。
羽毛ふとんの場合、生地の品質がたいへん重要なポイントとなります。
カバーとのまさつ音、羽毛の飛び出し、フィット感などが全く違ってきます。

2、足し羽毛は100%日本洗浄(せんじょう)

羽毛の洗浄(せんじょう)方法、洗浄する水質は羽毛ふとんにとって大切なポイントとなります。
やさしく、しかも、不要なゴミ、においなどをできる限りとりのぞく必要があります。
以下、羽毛納入メーカーのこだわり
エコテック規格100認証取得(人体に有害な物質を規制する安全安心の世界基準)頑固なまでに基本に忠実に加工し、徹底的によごれやほこりを取り去り、軽くて暖かい羽毛に加工しています。危険な薬剤に頼った加工や、ごまかしを敢然に排除しています。赤ちゃんにも安全で健康に危害を与えない羽毛であることが証明されています。

3、自信の縫製(ほうせい)「副資材の厳選(げんせん)」

自信の縫製(ほうせい)とは、洗濯機で洗える羽毛ふとんということです。
もちろん、洗濯機といっても15kg以上の洗濯が出来る洗濯機でなければなりませんので、ご家庭用の洗濯機はご使用になれません。
コインランドリーの洗濯機をご利用頂ければ簡単に洗濯ができます。
洗濯できる羽毛ふとんは、原則として、縫製(ほうせい)がしっかりしていなければなりませんが、縫製(ほうせい)に必要な副資材も重要となります。
当店は、その副資材も洗濯にたえる物を選び、自信を持って「お洗濯できます」宣言をしております。
もちろん、他店リフォーム、他社羽毛ふとんも原則として洗濯はできると思われますが、「洗濯できます」と言い切っていないのがほとんどです。
ご自分でコインランドリーで洗われる場合は、えり元などに汚れている部分には、部分洗いの洗剤又は通常の洗剤を汚れている部分に前もってしみ込ませて置き、お洗濯下さい。

4、新品同様の満足度

新品同様の満足度だけではなく、使い心地の良いリフォームにこだわっています。
かさが暖かさのすべてではありません。
かさが高すぎると体にそわず、あたたかさが減ります。寝ここちも落ちつかず、良くありません。
羽毛の質(グレード)に適したかさと、羽毛量のバランスが大切です。
したがいまして、お客様の羽毛に適したリフォームが必要となります。
羽毛の品質はまちまちで、その羽毛にベストなリフォームを考えなければなりません。
先寝国では、この部分を大変重要としてリフォームしています。

洗える羽毛布団(補足)

クリーニングに出して頂く場合でも、「水洗い」を指定してください。
クリーニングに出された場合、通常はデリケートな物として「ドライクリーニング」します。
羽毛ふとんの羽毛にとって、ドライ洗浄は大変ダメージを与えます。
羽毛は水鳥の胸元の非常に油分を持ったデリケートな物です。
人間の髪の毛と同じような性質を持っています。
髪の毛を油で洗えば、かなりのダメージを受けます。できる限り洗わないにこしたことはありませんが、洗う場合は水洗いに限ります。洗濯の目安としては3年~4年に1回位が良いと思われます。